Skip to main content

Oral surgery & Implant center

Tel 03-6276-8875

Top page
Introduction (当クリニックについて)
Staff (スタッフ)
Facilities (当クリニックの設備)
About CT (歯科用CTについて)
Oral surgery (口腔外科について)
口腔外科専門医とは?
インプラント治療について
インプラントの基礎知識
インプラント治療の流れ
インプラント治療 Q&A
親知らずについて
親知らずの移植について
智歯周囲炎について
ドライソケットについて
顎関節症について
Periodntitis (歯周病予防)
ホワイトニング
マイクロスコープを用いた精密治療
保険外治療の費用について
Access (アクセス)
For Dentist (医療関係者の方へ)
Contact us (お問い合わせ)
プライバシーポリシー
メンバーのログイン
インプラント治療の流れ
 
1.診査と治療計画
 
インプラント治療に必要な診査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断します。
 
その後治療計画を立てます。
この際にCTを撮影してフィクスチャーの長さや埋入する位置を
決めていきます。シミュレーションが必要な場合にはこの時点で行います。
 
2.口の中のスケーリング、クリーニング
 
手術前に口の中の状態を整えておくためにお口の中全体の
歯石や歯垢を除去しクリーニングを行います。
 
 
3.フィクスチャーの埋入手術(一次手術)
 
歯の根に相当する部分(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。
局所麻酔を用いて行いますが痛みはほとんどありません。
 

4.治癒期間 
 
この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。(3から6ヶ月)
治癒期間は骨の状態により多少個人差があります。
また、この間必要に応じて仮の歯を入れることもあります。
  
5.アバットメントの連結(二次手術) 
 
骨とフィクスチャーが完全に骨と結合したことを確認してから、フィクスチャーにヒーリングアバットメントという歯肉の状態を整えるアバットメントを装着します。その後一週間から10日経過してから印象を型取りします。この際に局所麻酔を用いて簡単な手術を行うこともあります。 
 
6.人工歯の装着 
 
前回、型取りしたものを元にして人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に歯を装着して完成です。
  
7.メインテナンス 
 
インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには適切なホームケアと定期的な検診が必要不可欠です。正しい歯磨きとお手入れを心がけてください。
 
また3から6ヶ月に一回、定期健診を受けインプランとの状態をチェックします。
 
入れ歯やブリッジがあわずに不自由している方、
インプラント治療をご希望の患者様はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
クリニックのブログで実際にインプラント治療を行った症例を
紹介しております。参考にしてください。
  
はただデンタルクリニック 03-6276-8875