Skip to main content

Oral surgery & Implant center

Tel 03-6276-8875

Top page
Introduction (当クリニックについて)
Staff (スタッフ)
Facilities (当クリニックの設備)
About CT (歯科用CTについて)
Oral surgery (口腔外科について)
口腔外科専門医とは?
インプラント治療について
インプラントの基礎知識
インプラント治療の流れ
インプラント治療 Q&A
親知らずについて
親知らずの移植について
智歯周囲炎について
ドライソケットについて
顎関節症について
Periodntitis (歯周病予防)
ホワイトニング
マイクロスコープを用いた精密治療
保険外治療の費用について
Access (アクセス)
For Dentist (医療関係者の方へ)
Contact us (お問い合わせ)
プライバシーポリシー
メンバーのログイン
歯周病について
 
 
日本人成人の約80%が歯周病だといわれています。
あなたのお口の中の状態は大丈夫ですか。
下の症状で当てはまるものがあれば歯周病にかかっている可能性があります。
 
1.ブラッシングの時に出血する
 
2.時々歯茎が腫れる
 
3.時々歯茎が痛む
 
4.歯がぐらぐらする
 
歯周病はあまり症状がなく、徐々に病気が進んでいきます。
いつまでも食事をおいしくいただくために症状の有無にかかわらず
歯周病に関してのケアを行うことをお勧めします。
当クリニックでは歯周病予防を積極的に行っています。
 
 
 
 
歯周病とは?

歯を支えている骨が徐々に吸収していく病気です。
歯周病は症状が痛みや腫れなどの症状がほとんどなく、知らない間に進行していきます。
歯科医院を受診する理由として一番先に思い浮かぶのは「虫歯」ではないでしょうか?
確かに虫歯はなるべく防がなければなりません。しかし、歯というのは生え始めが一番虫歯になりやすく、その後はフッ素を取り込んで徐々に虫歯にはなりにくくなります。しかし、20代を過ぎたころから今度は歯周病に注意が必要になりますが、日本ではその対策を行っていないのが現状です。

子供のころは1才6ヶ月検診から始まって、
いろいろな虫歯対策がなされています。
小学校に行くようになると毎年歯科検診もあります。しかし、成人してからは会社が自主的に歯科検診でもやらない限り、まったくと言って良いほど歯科の検診の機会というのはありません。それに虫歯対策と言って歯ブラシを行っていても歯周病の磨き方は少しコツがいります。
でも、それを教えてくれるところは歯科医院しかないのが現状です。

歯周病は症状もなく進行してしまうので、知らない間に歯周病になっていたということが
良くあります。
20歳を過ぎたらまずは自主的に歯科を受診して歯周病対策を行うことをおすすめします。
当クリニックでは歯周病予防や虫歯予防を積極的に行っております。
お気軽にご相談ください。


歯周病予防、治療の流れ

 

            

 

歯周病の検査

歯周病についての説明やブラッシング指導


  全体の歯石や歯垢の除去
                     


  上顎のスケーリング、ルートプレーニング                     

↓    
  下顎のスケーリング、ルートプレーニング
                     

  歯周病の検査、ブラッシングのチェック

↓           

PMTC

(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)

これは大体の流れですが、治療に関しては患者様の状態にあわせて進めていきます。

歯周病治療をご希望の患者様はお気軽にお問い合わせ下さい。
はただデンタルクリニック 03-6276-8875